痩せやすい体質を作る腸内フローラサプリラクビの効果や口コミ

menu

ラクビ(LAKUBI)の効果が効かない!?

ぽっこりお腹解消には筋力アップ?男性・女性の原因は一緒なの?

ぽっこりお腹解消 男性 女性 原因

ぽっこりお腹になってしまう原因は、男性であっても女性でも同じ。脂肪と筋肉が不足していまい、内臓が垂れ下がってしまうこと。

通常は脂肪や筋肉により支えられている内臓が、支えきれなくなり重力によって下がってきてしまいます。

ですから、下腹を引き締めることがぽっこりお腹を解消するために必要なこと、ですから運動なので筋力のアップを目指していきましょう!

ただし、下腹を引き締めるといっても、やみくもに腹筋をしていても効果を得ることはできません。

効果的な運動をすることで、即効で引き締めることも可能なので、その方法についてご紹介していきます。

ぽっこりお腹になる原因ってなに…?

ぽっこりお腹解消 男性 女性 原因

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

特に女性にとって永遠のテーマであるダイエット。好きな人ができた時や、夏が近づいて肌の露出が増えるときなど、一生懸命ダイエットする女性が増えるものです。

しかし、必死でダイエットを実践して運動してどれだけ食事制限をしても、おへその上あたりまでは細くなったのに、下腹だけはぽっこり出ている。ってことはありませんか?

 

そんな俗に言う、洋ナシ体型になってしまう原因のほとんどが筋力の低下になります。

普段から運動を全くしなかったり、猫背などにより方や腰を曲げせ生活していると、お腹周りの筋肉が低下していきます。

そうすると、内臓を支えきれなくなってしまうので下腹がぽっこりと出てしまうものなのです。

 

その他では、骨盤に歪みによっても内臓が下部に下がってきてしまいます。これも下腹ぽっこりの原因となっているケースが。

 

骨盤が歪んでしまう原因としては、例えばカバンをいつも同じ肩にかけていたり、デスクワークなどで常に片方の足をくんでいたり…さらに女性特有としては出産することによって骨盤が開きます。そんな骨盤の歪みや開きをしっかりと治さないと、腰痛や肩こりなどの病気になってしまうこともあります。

 

さらに、骨盤がゆがむことで、便秘になってしまうこともあるので注意が必要です。

また、腸にガスや便が溜まった状態でも下腹がぽっこりと膨らんでしまいます。

ここまでを一言でまとめると、下腹ぽっこりの原因とは、生活習慣の乱れからくるものだと言えます。

 

下腹を引き締めるエクササイズ!!

ぽっこりお腹解消 男性 女性 原因

下腹を引き締めるためには筋力アップが欠かせません。

そのために必要なエクササイズに関しては、いろいろなものがあるのですが、管理人が一番効果を実感した方法とは…”おしりウォーキング”となります。

おしりウォーキング
ヨガマットや子供用のプレイマットの上の背筋を伸ばして足はしっかりとかかとを合わせてローマ字のLのように座ります。
そのまま腕を振り腰を捻りながらおしりで歩くのです。

このエクササイズですが、簡単そうに見えて想像以上にきつくてびっくりすると思います。

前に進んだり、後ろに下がったりを繰り返していくのですが、膝の上にこともを乗せて行うのも非常に効果的です。

 

この運動によって、お腹周りの筋肉を効果的につけていくことが可能なので、自然と下腹も引き締められます。さらに、お尻もキュッと上に上がっていきます!

テレビを見ながらでも、お気に入りの音楽を聴きながらでも実践できるので、気分転換をしながらエクササイズできるのがオススメです!

 

その他では、シャドーボクシングのように、腰を捻りながらパンチをするエクササイズも腰まわりの筋肉をつけるのに効果があります。

そして、エクササイズで効果を得るために一番重要なことであり基本は”毎日継続的”にすることになります。

どんなに優れた効果的なエクササイズであっても、1回で効果を実感できるものではありません。

継続していきようやく効果を実感できるものですから、毎日継続していきましょう。また、慣れてきたらどんどん回数を増やして負荷をかけていくことも重要となります。

 

女性がぽっこり下腹の引き締めに効果的な方法…?

ぽっこりお腹解消 男性 女性 原因

下腹ぽっこりを解消するための方法には色々なものがあります。

先ほどもお伝えした通り、多少の運動は必要です。ウォーキングやジョギングもいいですし、腹筋をひたすらする方もいるっでしょう。

結局は、落ちてしまった筋力を取り戻すことが大事なんです。

 

でも、仕事や家事、子育てなどで忙しいから運動する時間なんてないよ!!!という女性の方、ママさんも沢山いらっしゃると思います。

そんな時間がない女性におすすめなのが『常に意識をして下腹を引っ込める』運動を行うこと。

 

通勤中や家事をしているときでも、そして仕事中であっても、洗濯物を干しているとき掃除をしているときにも、意識的に下腹を引っ込めるだけの簡単な方法。

とても簡単な方法ですが、非常に効果的なので是非試してほしいエクササイズです。

意識をすることで、いつでもどこでも気軽に取り組むことができます。しかも、引っ込めているので、周りの人からは痩せたと思ってもらえるので一石二鳥です!

この、意識して引っ込めることを日常的にしてしまうことで、腰に筋肉がついて下腹を引き締める効果を実感できます。

 

即効性のある引き締め方法はある?

ぽっこりお腹解消 男性 女性 原因

数日後に急に水着を着ることになった。デートの予定が急に入った…。と慌ててしまうことありますよね。

そんな方におすすめしたいのが、即効性のある下腹引き締め方法です。

テレビを見ながら、スマートフォンを触りながらでもできる『腰上げ自転車こぎ運動』になります。

 

 

やり方は本当に簡単。

子供用のプレイマットやヨガマットの上に寝そべってください。

そうしたら、足を天井に向けて垂直になるように上げます。

 

この時点で下腹や腰がかなりきついと思いますが耐えてください。そのままの状態で足を自転車漕ぎしていきます。

話を聞いただけだとわからないと思いますが、実際にこの腰上げ自転車こぎ運動をしてみると、、、想像以上にきついのでびっくりすると思います。

 

きついと感じるということは、腰まわりや下腹に効いているという証拠です。

前漕ぎを10回→後ろ漕ぎを10回といった具合で、空中で一輪車を漕いでいるように運動してください。

 

この運動は即効性があることで有名なので、すぐにでも下腹ぽっこりを解消したいと考えている方にはおすすめです!

 

そして、途中で休憩をするときには、持ち上げた足をそのまま頭の上に持って行って、自分のおへそを見るような状態でキープしてください。

これは、ヨガのポーズで『鋤』といい、胸の位置をあげる効果があるんです。

この方法、即効性があるのですが、やっぱり大事なことは継続すること。続けることで下腹が引き締まって、腰まわりがすっきりしますよ!

 

まとめ

ぽっこりお腹解消 男性 女性 原因

今回の記事では『ぽっこりお腹解消には筋力アップ?男性・女性の原因は一緒なの?』をテーマにお届けしましたが、参考になりましたでしょうか…?

女性、男性ともに悩みのタネになっているのが、下腹のぽっこり…。

ダイエットをしても下腹のぽっこりだけが解消しないという方は、お伝えした通りですが、筋力の低下が主な原因。

あとはガスや便がまたってしまっていることになります。

 

男性でも女性でも原因は基本的には一緒ですが、女性の場合は出産による骨盤の開きが原因となっていることも。

なので、エクササイズや運動などを取り入れて筋力をつけていくことはもちろんのこと、骨盤の歪みを解消したり歪まない生活を心がけることが重要となってきます。

肌の露出が増える季節が来る前までに、下腹ぽっこりの原因を潰していき、自信を持って水着姿になれるように継続していきましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031